身長って大人になっても伸びるの?子ども時代に伸ばしておけば…

1cmでもいいから、身長を伸ばしたい! たぶん身長が高すぎて困っている人以外のほとんどの人が一度は思ったことがあるのではないでしょうか?

身長は、だいたい20歳ぐらいまで(早いと18歳ぐらい)伸び続けて、その後はまったく伸びなくなります。そして困るのが、身長にそれほど興味がない(人が多い)子どものころから、身長対策をしている人はほとんどいないということです。

そして、15~18歳ぐらいの女性を意識しだすころにようやく、「身長が低いからモテない…」「もっと身長があれば自信がついていろいろうまくいくのに」と後悔しだすのです。

結局は親が主導しないといけないのか?

そうはいっても、子どものころに「将来背が低くなるかもしれないから、身長を伸ばす努力をしよう!」なんて考える子どもは少ないのではないでしょうか。

まず、身長がこれからどれぐらい伸びるかわからないので、根拠もなく「親と同じかそれ以上伸びるだろう」「普通に成長すれば170は超えるだろう」と考えている場合がほとんどです。

そうなると、親が「将来のためにサプリ飲んどけ」と指導?しなければならないのですが、子どもには有用性はわからないので「面倒」「効果がわからないのに馬鹿らしい」と思ってしまうのです。

親としても効果が確実にあるとも言えないので、「たぶん、背が伸びやすいんだろう」ということで飲ませるのですが、効果に半信半疑だとなかなか無理強いもできません。

これが薬なんかだと、いやだといっても「治らないから!」と無理やりにでも飲ませるのですが。

我が家の場合:まずは自分で栄養管理をやってみた

我が家には、中学1年生の男の子と小学3年生の女の子がいます。女の子もいまや身長を高くしてスタイルをよく見せたいという願望はあると思いますが、男性ほど切実ではないと思います。

なぜなら、一定数身長が低くてかわいらしい人が好きだという男性はいるからです。もちろん女性だって、身長が低い人が好きという人はいると思いますが、そんなに多くはないんじゃないでしょうか。

事実、結婚相談所なんかで男性の身長を170cm以上なんて書く女性はいますが、女性の身長が155cm以上とか書く男性は見たことがありませんからね。

身長を伸ばすサプリはやっぱりない!?

まずは、お金はかかりますが、お手軽にサプリメントで身長が伸びるのか検討してみました。

なにか1種類の成分だけを過剰に摂取しても、身長が伸びるどころか健康に悪影響を及ぼします。身長を伸ばすための栄養摂取はとにかくバランスが大切です。バランスを心がけた上で身長に有用な栄養素をプラスして摂取すればいいのです。

引用:http://xn--88j2b6lyexd292t732bpi6c3wam41c.com/

身長を伸ばすためには、適度な運動、適切な栄養、十分な睡眠が必要のようでした。中学生で部活もやっているので、運動はまず問題ないでしょう。睡眠もゲームばかりで夜更かしというほどでもないようです。1日に9時間ぐらいは寝てるみたいです。

そうなると後は食事だけということになります。

サプリメントと子どもの食事 (Ver.100107)

我が家ではまず、栄養管理から始めた

我が家の場合、まずはサプリメントには頼らずに栄養管理をしようと考えました。息子はまだ中学1年生なので、運動や栄養で十分に身長が伸びるはずです。毎日、タンパク質を多めにとって、亜鉛などのミネラルやビタミンを十分に与えるようにしました。

3ヵ月ぐらいがんばってやりましたが、この方法は毎日栄養素がどのくらい必要なのかを自分で把握しないといけないのが非常に面倒です。タンパク質は肉や魚、ミネラルはナッツ類などをおやつとして食べることでなんとかなりますが、問題は意外に食費がすごくなるということです。

これなら、サプリメントで出費しても、献立を悩まなくて済む分楽なんじゃないか?と思い始めました。

そこで、やはりサプリメントも検討してみようかとなりました。身長を伸ばす!という成分よりもタンパク質(アミノ酸)を中心として亜鉛などのミネラルが豊富な商品ということでいろいろ探し、いくつかの商品を候補に選びました。

http://xn--88j2b6lyexd292t732bpi6c3wam41c.com/supli.html

後は子どもが続けられるかです。なにはともあれ続けられないことには意味がないので、そこだけは注意しています。

コメントは受け付けていません。