マカの効果や魅力について

マカは女性にも有効な成分が豊富

マカは男性の滋養強壮として有名ですが、最近は女性のホルモンバランスを整える効果でも注目されています。女性ホルモンが乱れると、体調や肌などにさまざまな影響がでてきます。

その為、マカでホルモンバランスを整え、健康や美容に気を使う女性が増加しています。マカには実に多くの有効成分が含まれているので、その他にもさまざまな効果が期待できると言われています。

それは、疲労回復やダイエットなどです。これらの効能から、最近は女性でマカを日常的に摂取される方も増加しています。マカを摂取するには、健康食品やサプリメントが注目されています。

マカは過酷な環境で育つ植物

マカは、ペルーにはえているアブラナ科の植物です。

古代から貴重な食物として栽培されており、厳しい自然環境の中でも育つ植物として知られています。栽培地は、標高が4千メートルから5千メートルの高地が適するとされています。

マカは過酷な自然環境の中で育つ為なのかは知りませんが、土壌の栄養素を限りなく吸い取ります。その為、マカを栽培した土地は数年間不毛になるとさえ言われています。

種をまいてから収穫するまでは、1年を要します。収穫後は3カ月以上に渡り天日乾燥され、乾燥したマカの根は7年貯蔵が可能です。その為、昔から保存食として用いられてきました。現在では、使用目的もより増加しています。

マカに含まれる成分について

マカは、植物の中でも優れた栄養値を示す事でも有名です。

含有成分は、炭水化物、たんぱく質、繊維、脂質になります。また、必須アミノ酸や鉄分、カルシウムも多く含んでいます。

さらに、脂肪酸やビタミンB群、ミネラルなども豊富に含んでいます。また、必須アミノ酸をバランス良く含んでおり健康食品の材料としても注目されています。

更年期障害や若年性更年期障害の治療にも、マカの効果は十分期待できると研究結果がでています。その為、ホルモンバランスが乱れた女性からの支持も上がっています。

マカの優れた成分や魅力

マカには、ミネラルやビタミン、アミノ酸、カルシウムなど体に良い影響を与える成分が豊富に含まれています。その為、以前までは滋養強壮のイメージが強く、男性用の健康食品として注目を集めていました。

しかし、最近では血行を改善し冷えを解消する効果やホルモンバランスを整える効果などから女性からも注目される成分となっています。

また、女性の方で悩まれる方が多い更年期障害の緩和効果も期待できるので人気となっています。マカの効果で注目されているのは、身体的な効果だけでなく精神への効果もあります。

マカには神経伝達に関わるチロシンが含まれているので、うつやストレス症状の改善も期待できます。さらに、集中力を高める効果もあると言われています。

マカとホルモンバランスについて

マカに含まれている多くの成分の中には、ホルモンバランスを整える為の成分も多く含まれています。その為、ホルモンバランスの乱れがある方にとっては有効な成分であると考えられています。

マカの含有成分であるアルギニンは、代謝を高め成長ホルモンの分泌を整えるアミノ酸です。その為、不妊で悩んでいる方の治療にも効果があると期待が集まっています。

マカは女性にも有効な成分が豊富

マカは男性の滋養強壮として有名ですが、最近は女性のホルモンバランスを整える効果でも注目されています。女性ホルモンが乱れると、体調や肌などにさまざまな影響がでてきます。

その為、マカでホルモンバランスを整え、健康や美容に気を使う女性が増加しています。マカには実に多くの有効成分が含まれているので、その他にもさまざまな効果が期待できると言われています。

それは、疲労回復やダイエットなどです。これらの効能から、最近は女性でマカを日常的に摂取される方も増加しています。マカを摂取するには、健康食品やサプリメントが注目されています。

マカは過酷な環境で育つ植物

マカは、ペルーにはえているアブラナ科の植物です。

古代から貴重な食物として栽培されており、厳しい自然環境の中でも育つ植物として知られています。栽培地は、標高が4千メートルから5千メートルの高地が適するとされています。

マカは過酷な自然環境の中で育つ為なのかは知りませんが、土壌の栄養素を限りなく吸い取ります。その為、マカを栽培した土地は数年間不毛になるとさえ言われています。

種をまいてから収穫するまでは、1年を要します。収穫後は3カ月以上に渡り天日乾燥され、乾燥したマカの根は7年貯蔵が可能です。その為、昔から保存食として用いられてきました。現在では、使用目的もより増加しています。

マカに含まれる成分について

マカは、植物の中でも優れた栄養値を示す事でも有名です。

含有成分は、炭水化物、たんぱく質、繊維、脂質になります。また、必須アミノ酸や鉄分、カルシウムも多く含んでいます。さらに、脂肪酸やビタミンB群、ミネラルなども豊富に含んでいます。また、必須アミノ酸をバランス良く含んでおり健康食品の材料としても注目されています。

更年期障害や若年性更年期障害の治療にも、マカの効果は十分期待できると研究結果がでています。その為、ホルモンバランスが乱れた女性からの支持も上がっています。

マカの優れた成分や魅力

マカには、ミネラルやビタミン、アミノ酸、カルシウムなど体に良い影響を与える成分が豊富に含まれています。その為、以前までは滋養強壮のイメージが強く、男性用の健康食品として注目を集めていました。

しかし、最近では血行を改善し冷えを解消する効果やホルモンバランスを整える効果などから女性からも注目される成分となっています。また、女性の方で悩まれる方が多い更年期障害の緩和効果も期待できるので人気となっています。マカの効果で注目されているのは、身体的な効果だけでなく精神への効果もあります。

マカには神経伝達に関わるチロシンが含まれているので、うつやストレス症状の改善も期待できます。さらに、集中力を高める効果もあると言われています。

マカとホルモンバランスについて

マカに含まれている多くの成分の中には、ホルモンバランスを整える為の成分も多く含まれています。その為、ホルモンバランスの乱れがある方にとっては有効な成分であると考えられています。

マカの含有成分であるアルギニンは、代謝を高め成長ホルモンの分泌を整えるアミノ酸です。その為、不妊で悩んでいる方の治療にも効果があると期待が集まっています。

疲労回復の為に必要な栄養素がある

ビタミンB1は、疲労回復に深く関わる栄養素です。人間は、疲れを継続して感じていると乳酸が体内にたまります。しかし、ビタミンB1はたまってしまった乳酸を消す働きをしてくれます。

しかし、食事からビタミンB1を摂取しないと、どんどん乳酸が体内に蓄積されてしまいます。すると、しっかり眠ってもなかなか疲れが取れない身体へと変化してしまいます。また疲れが継続していると、やる気が出ず集中力も低くなってしまします。

マカにはビタミンB1が豊富に含まれているので、疲労回復に最適です。もし、しっかりと寝ていても疲れがとれない方は、マカを摂取する事で疲れが取れるかもしれません。また、食事でもビタミンB1を豊富に含む食材を摂取する事を心掛けましょう。

必須アミノ酸はさまざまな疲労回復効果がある

脳や筋肉の疲労回復に有効な成分である、必須アミノ酸がたくさんマカにはたくさん含まれています。必須アミノ酸は、体外からの摂取でしか補充できません。

その為、疲労回復効果も期待できるマカを健康食品で補充しましょう。アミノ酸は、人間を作っているタンパク質の最小成分で約20種類存在します。しかし、自ら体内で作りだせるアミノ酸は10種類しかありません。

残りの10種類は食事などから摂取する必要があり、必須アミノ酸と呼ばれています。必須アミノ酸の摂取が滞ると、身体にさまざまなトラブルがおこります。

必須アミノ酸を含む食材について

必須アミノ酸にも種類があり、それは9種類にもおよびます。その為、必須アミノ酸をできるだけ豊富に含んでいる食材を摂取する事を心掛けましょう。

例えば、卵や牛乳、肉類などです。また、チーズや大豆、しじみなどにも豊富に必須アミノ酸含まれています。毎日の生活で必須アミノ酸の摂取を心掛けて、疲労回復に努めましょう。

また、食事で十分な量が摂取できない場合には健康食品で補っていきます。マカにも多くの必須アミノ酸が含まれています。

マカがダイエットに効果的な理由

マカには、ダイエット効果があると女性を中心に人気が高まっています。それは、マカに含まれる4種類のアミノ酸消化液のおかげです。これらの、アミノ酸消化液は脂肪分解酵素のリパーゼの働きを促し、脂質の消化をおこないながら脂質の代謝も促進させています。

またマカに含まれるビタミンB1を同時に摂取する事になるので、さらに脂肪の燃焼効果が高まると言われています。マカを摂取すれば、脂肪の分解が促進され燃焼率も高まります。

摂取を継続する事で、体質が改善され痩せやすく太りにくい身体へと変化していきます。さらに、運動を毎日の生活に取り入れるとダイエット効果がさらに高まります。

人が太ってしまう原因

現在は、すべての人が食べ過ぎの傾向にあるとされています。

摂取カロリーよりも消費カロリーが少ないと、脂肪が体内に蓄積され太ってしまいます。炭水化物を摂取するとインスリンが分泌され、炭水化物をエネルギーに変えて各細胞へ運んでいきます。

しかし、エネルギーが余ってしまうと脂肪細胞へ蓄積されます。これが太る原因です。また、余分な脂質は皮下脂肪や内臓脂肪となり、血中悪玉コレステロールを増加させてしまいます。また、肥満が継続していると生活習慣病の原因にもなります。

実はマカによってこの肥満になってしまう原因を取り除くこともできます。

マカの効果を利用してダイエットする為には

ダイエットをおこなうには、炭水化物と脂質の過剰摂取を控えましょう。

また、バランスの良い食生活と適度な運動を心掛け、エネルギーが蓄積されない状態を作りだします。消費カロリーが摂取カロリーを上回ると、蓄積された脂肪が燃焼されはじめますのでダイエットできます。

脂肪をエネルギーに変える為には、リパーゼを活発化させる必要があります。リパーゼの働きを活性化させるのには、4種類のアミノ酸が必要です。

その4種類のアミノ酸がバランス良く含まれているのがマカになります。これが、マカを摂取するとダイエット効果があると言われる理由になります。

マカの1日の摂取量目安について

マカの1日の摂取量目安は、1500mgから3,000mg程度とされています。原産国であるペルーの法律では、生のマカを国外へ持ち出す事を禁じています。

その為、日本の私たちがマカを摂取する為には健康食品などで摂取する以外に方法がありません。しかし、商品によって製造法や配合成分にもさまざまな違いがあります。

また、体調などによっても効果は変わるので、ご自身に合った商品を探し継続摂取していきましょう。過剰にマカを摂取しても、効果が多く表れるという事はありません。

また、摂取される方の体質によっては、マカの成分が合わない方もおられます。体質に合わない方がマカを摂取すると、アレルギー症状が出てしまう場合がありますので注意が必要です。

安心できるマカを見分ける為に確認する事

マカはその優れた成分から、多くの健康商品が販売されています。その為、健康商品を選ぶ際に迷われる方も多いです。マカを選ぶ際には、有機JASマークがある商品を選ぶと安心です。

有機JASマークがある商品は、有機食品のJAS規格に沿って科学的に合成された肥料や農薬を使っていない生産が行われている証拠になります。

JAS規格に適合するには、登録認定機関の厳しい検査を通過する必要があります。有機JASマークのついていない商品は、有機、オーガニックなどの表示が法律で禁止されています。

マカの種類について

マカを摂取するには、錠剤やカプセルなどのサプリメントやドリンク、粉末などが各社から販売されています。しかし、使用されているマカには違いがありますので、選ぶ際は注意しましょう。マカの種類は、マカを乾燥させ粉末にしているタイプと成分のみを抽出加工しているタイプがあります。

より自然な形で、マカを摂取したい方は乾燥マカを選びましょう。しかし、なかにはマカ以外の物が混ぜられている場合もあるので注意が必要です。その為。有機JASの認定は選ぶ際の目安となります。

錠剤やカプセルなどのサプリメント、ドリンクタイプ、粉末タイプを選ぶのは、摂取される方の好みで選ぶと良いでしょう。健康食品は毎日摂取する方も多いので、ご自身が無理なく続けられるタイプを選ぶ事が1番大切でしょう。

マカの配合成分にも注目しよう

マカは多くの健康商品が販売されていますが、含有成分は、悩みに合わせてマカ以外の成分を配合している場合も多いです。その為、マカを選ぶ際にマカを摂取する目的に沿って選びましょう。

その際には、成分量が目的に合っているかどうかや摂取しやすいかどうかもしっかりと確認して選んでみましょう。なかには、100%有機マカのみの完全無添加で販売されている商品も存在しますので、どれを選べば良いかわからない方は選びやすい商品でしょう。

マカの1日の摂取量目安について

マカの1日の摂取量目安は、1500mgから3,000mg程度とされています。

原産国であるペルーの法律では、生のマカを国外へ持ち出す事を禁じています。その為、日本の私たちがマカを摂取する為には健康食品などで摂取する以外に方法がありません。

しかし、商品によって製造法や配合成分にもさまざまな違いがあります。また、体調などによっても効果は変わるので、ご自身に合った商品を探し継続摂取していきましょう。

過剰にマカを摂取しても、効果が多く表れるという事はありません。また、摂取される方の体質によっては、マカの成分が合わない方もおられます。体質に合わない方がマカを摂取すると、アレルギー症状が出てしまう場合がありますので注意が必要です。

安心できるマカを見分ける為に確認する事

マカはその優れた成分から、多くの健康商品が販売されています。その為、健康商品を選ぶ際に迷われる方も多いです。マカを選ぶ際には、有機JASマークがある商品を選ぶと安心です。

有機JASマークがある商品は、有機食品のJAS規格に沿って科学的に合成された肥料や農薬を使っていない生産が行われている証拠になります。

JAS規格に適合するには、登録認定機関の厳しい検査を通過する必要があります。有機JASマークのついていない商品は、有機、オーガニックなどの表示が法律で禁止されています。

マカの種類について

マカを摂取するには、錠剤やカプセルなどのサプリメントやドリンク、粉末などが各社から販売されています。しかし、使用されているマカには違いがありますので、選ぶ際は注意しましょう。マカの種類は、マカを乾燥させ粉末にしているタイプと成分のみを抽出加工しているタイプがあります。

より自然な形で、マカを摂取したい方は乾燥マカを選びましょう。しかし、なかにはマカ以外の物が混ぜられている場合もあるので注意が必要です。その為。有機JASの認定は選ぶ際の目安となります。

錠剤やカプセルなどのサプリメント、ドリンクタイプ、粉末タイプを選ぶのは、摂取される方の好みで選ぶと良いでしょう。健康食品は毎日摂取する方も多いので、ご自身が無理なく続けられるタイプを選ぶ事が1番大切でしょう。

マカの配合成分にも注目しよう

マカは多くの健康商品が販売されていますが、含有成分は、悩みに合わせてマカ以外の成分を配合している場合も多いです。その為、マカを選ぶ際にマカを摂取する目的に沿って選びましょう。

その際には、成分量が目的に合っているかどうかや摂取しやすいかどうかもしっかりと確認して選んでみましょう。なかには、100%有機マカのみの完全無添加で販売されている商品も存在しますので、どれを選べば良いかわからない方は選びやすい商品でしょう。

コメントは受け付けていません。