アラフォーになってわかること頻尿は突然やってくる

私はもうすぐアラフォーです。アラフォーになると体のあちこちになにかしらの問題が生じてきます。最近困っていることはトイレが近くなることです。若いころからその傾向はあったんですが、こんなにはっきりと困るぐらいではありませんでした。

そこで、私がいろいろ試してたどり着いた頻尿の対策について体験談を踏まえてお教えします。

頻尿で困ること

私が頻尿を意識しだしたのは30代中盤ぐらいになってからです。外出すると少したつとトイレに行きたくなって、それを意識すればするほどさらに行きたくなるという悪循環です。

夏は特に、外出してもすぐにトイレに行きたくなってしまうので、水分を摂れない。でものどは渇くといったどうにもできない状態になります。さらに、暑すぎると寝中小になる危険もあるので水分をまったく摂らないということもできません。

水分は汗でもでるので、そんなにたくさんトイレに行きたくなるはずはないのですが完全に精神的なものだったのでしょうか?夜中には必ず、1、2回はトイレに行くようになってしまったし、映画を観る際には前日から気を付けて水分を摂りすぎないように気を付けていました。

最初に始めた頻尿対策

なんの記事だかは忘れてしまいましたが、ネットのある記事で「尿意を感じてもトイレに行かず膀胱を鍛えることで頻尿を改善できる」と書いてあったのでそれを試してみることにしました。

しばらくやってみましたが、つらいだけでしかも家にいなければ実践できません。外出中にトイレを我慢していると次のトイレまでに間に合わなくなるかもという不安感でいっぱいになってしまいます。

さらに、膀胱炎の危険もあるということでまったく効果はありませんでした。

食べ物で頻尿を改善

次に試したのが食べ物での改善です。カリウムやカフェインといった利尿作用のある食べ物を極力減らすことで尿の出る頻度を減らそうという作戦です。これも、カリウムを含む食品を調べて記憶しておくのが面倒でやめてしまいました。

最後にたどり着いたのはサプリメントの活用です。結構高価でしばらく続けなければならなかったのでおサイフ的には痛かったのですが、ペポカボチャやイソサミジンといった頻尿によいと言われる成分をしばらく摂っていたら明らかに頻尿の回数が減った気がしました。

頻尿サプリメントのおすすめランキング 【男性・女性別】

サプリメントは自分に合うかわからなかったので、何種類か試す気でいましたが幸運にも最初に購入したもので十分に成果がでたのでよかったです。

コメントは受け付けていません。