マカには女性が喜ぶ美白効果も

マカが美肌へと導いてくれる理由

マカの成分である「アルギニンの働きの一つには、肌の老化を防ぐ効果があるとされているます。また、皮膚を強くする作用を持つビタミンB6や腸の調子を整えるカリウムも含まれています。

さらに、マカには食物繊維も含まれており、腸内のデトックス効果が期待できますので美肌に効果的に働きかけます。マカに含まれる豊富なミネラルとアミノ酸は、新陳代謝を向上させます。

その為、肌細胞が生まれ変わる事を活性化させます。この、肌細胞が新しく生まれ変わる様子をターンオーバーと言います。ターンオーバーが正常におこなわれる事は、美肌作りにかかせない要因となります。

植物エストロゲンがホルモンバランスを整える

エストロゲンは女性ホルモンの一つで、肌の水分保持能力にも大きく関係しています。肌の水分バランスが整っていると、肌が潤いニキビなどの肌トラブルも少なくなります。

また、肌にハリやツヤもでてきます。エストロゲンと似た作用をすると言われているのが、マカの植物性エストロゲンです。

マカには肌トラブルを予防する働きもある

多くの女性が悩む肌トラブルには、ニキビや乾燥、シワ、シミなどがあります。マカは、これらの肌トラブルを予防できます。

なぜなら、マカには植物性エストロゲンだけでなく、ビタミンB群やビタミンE、ビタミンC、アルギニンなどが豊富に含まれているからです。

肌トラブルはさまざまですが、マカは有効成分が豊富ですので予防できる肌トラブルも多くなります。マカに豊富に含まれているアルギニンは、肌を若返らせる効果が期待できる成分です。

それは、保湿作用や成長ホルモンの分泌を促す効果が高い為です。また、コラーゲンの生成や血行を改善する効果もあります。

このようにアルギニンには、肌の老化を予防する働きがさまざまあります。アルギニンは、ビタミンCと同時に摂取することで効果が高まります。マカには、ビタミンCも含まれているので効果が十分に期待できます。

マカの副作用や選ぶ基準

マカのサプリをビンからこぼす精力増強や不妊対策にサプリメントで人気になっているマカですが、飲んだ時の影響や副作用などはあるのでしょうか?

今回は、マカによる副作用やサプリメントを選ぶ基準について説明します。

マカの副作用について

マカの健康食品は、数多く紹介されています。しかし、摂取される方の体質によっては、合わない方もおられます。

体質に合わない方がマカを摂取すると、アレルギー症状が出てしまう場合がありますので注意が必要です。もし、マカを摂取し体調が悪化した場合は、すぐにマカの摂取を中止し病院などに相談しましょう。

その為、最初の服用時は少量から摂取しましょう。ご自身の体質に合わない成分を摂取すると、健康を損なうおそれもあります。ご自身の体質に合わない成分を摂取すると、健康を損なうおそれもあります。

マカの副作用であらわれる症状について

マカの含有成分が有効に働くと、ホルモンバランスが整い良い効果が表れます。

しかし、体質に合わない場合は基礎体温が乱れる方や体調を崩す方もおられます。それは、マカの効果が強く出すぎてしまった場合も多いと言われています。

具体的な症状は、頭痛や不眠がおこる方もおられます。また、ホルモンバランスが乱れ、にきびなどの肌トラブルがでる方もおられます。さらに、一時的に無月経となり生理周期が乱れる場合もあります。

マカの副作用があらわれる原因について

マカの摂取により副作用がでる原因は、摂取される方の体質にもよります。男性の場合は、マカの摂取により副作用がほとんど報告されていません。

マカは、男性ホルモンの分泌に影響を及ぼすとされています。男性の副作用が少ない原因も、それに関係しているのではないかと言われています。

もともと男性ホルモンの分泌量が多い男性には影響がでにくく、男性ホルモンの分泌量が元は少ない女性は男性ホルモンが少し増加すると副作用があらわれる方も多いと言われています。

通常マカは、女性ホルモンだけでなく男性ホルモンとのバランスも整えます。

しかし、人によってはバランスが乱れてしまう場合もあります。その為、マカの摂取により男性と比較すると女性の方が副作用を感じやすいと報告されています。

コメントは受け付けていません。